共通テーマ「お花見の予定は?」共通テーマ「新年度の抱負を立てよう!」

2012年04月13日

マンガ『ホリィさんが通る 第一巻』原作 岩井恭平、漫画 大庭下門、角川コミックスエースを読書する男ふじき



人の妄想を暴発させる少女と、
彼女の妄想の暴発にただ一人巻き込まれない少年が、
妄想の暴発を抑制しようとする話。

基本、我田引水。
何故、暴発してしまうのか、
暴発の特徴などがきっちり読者に見せられていない、
つまりゲームのルールが1巻が終わった時点で開示されていないため、
どんな話にも転がせる不安定な状態だ。

キャラは立ってるので、妄想のバリエーションを幾つ展開できるかが
マンガとしての成否を分ける鍵になるだろう。
でも、マンガの続きは安売りでもしてなければ読まない気がする。

マンガ書いてる人のペンネームが
「大庭下門(おおばかもん)」ってのはちょっといいな。
名前以上にもっと羽目を外せばいいのに。


fjk78dead at 01:11│コメ(0)トラバ(0)マンガ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共通テーマ「お花見の予定は?」共通テーマ「新年度の抱負を立てよう!」