共通テーマ「節分の豆まきイベント、参加したい?」仮面ライダーフォーゼ第十九回

2012年02月04日

『宇宙戦艦ヤマト復活篇ディレクターズ・カット版』を新宿シネマート1で観て、基本は変わらんぞふじき★

五つ星評価で【★治してみるには故障が多くて大きすぎた】


激的には変わっていない。
話を整理したらしく見やすくはなったが、主人公を初めとする主人公側全員(と言うよりメインキャラ全員)が個性に乏しく、つまらないキャラである、という事実は変わらなかった。あんなにどの人物もどの人物もいけ好かない奴では、打つ手がなかったのだろう。

変わったって言ったら爆風にあおられて無意味に森雪が裸になるシーンは割愛されてたような(それで正解)。

それにしても、「ディレクターズ・カット版」は「監督」がカットしてこそ、
「ディレクターズ・カット版」だろう。
「今は亡き監督だったらこう作り直すに違いない」というのは、
普通の常識では「ディレクターズ・カット版」とは言わん。

このヤマトの世界では、いつの間にか
「正しい事を貫く為には、人殺しも戦争も是認される」
という考えに成り立ってしまっている。
TVドラマの一作目で半年かけて否定した結論を簡単に無視だ。
こういう病んだ考えの持ち主が都知事で大丈夫なのかね
(『復活篇』の原案は現在の都知事である)。



【銭】
特別興行に付きメンズデー割引もポイント鑑賞も効かず、1500円支払。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
宇宙戦艦ヤマト 復活篇〈ディレクターズカット〉@ぴあ映画生活
▼参考記事
宇宙戦艦ヤマト 復活篇予告@死屍累々映画日記
宇宙戦艦ヤマト 復活篇@死屍累々映画日記


fjk78dead at 23:38│コメ(2)トラバ(0)映画 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2012年02月05日 08:46
こんにちは。
なぜこれを「ディレクターズ・カット」と呼ぶのか判らんですね。
西崎監督は森雪の裸を入れたくなかったのでしょうか(じゃあ誰が入れたというのか)。

>TVドラマの一作目で半年かけて否定した結論を簡単に無視だ。

一作目だけが例外で、あとは全部「正しい事を貫く為には、人殺しも戦争も是認される」作品なんですよね。

困ったもんですが、「正しい事を貫く為には、○○も○○も是認される」という考え方は今も多くの人が抱いてますね。テレビを見てもブログを読んでも、○○の中身が変わるだけで、だいたいみんなこういうことを云ってるような気がします。
2. Posted by fjk78dead   2012年02月05日 10:30
こんちは、ナドレックさん。

> 西崎監督は森雪の裸を入れたくなかったのでしょうか
> (じゃあ誰が入れたというのか)。

監督の西崎は入れたくなかったけど、
プロデューサーの西崎が入れてしまったんでしょうねえ。


> 一作目だけが例外で、あとは全部「正しい事を貫く為には、
> 人殺しも戦争も是認される」作品なんですよね。

まあ、そうなんですけど、今回は特に顕著でした。
ヤマトも敵も、戦争をやる為に正義を規定してるみたいな。
人が死んでも痛みを伴う描写がないから、死にゆく同胞を作らない為にも
会話の通じない敵と仕方なしに戦うという論法すらない。

満場一致で、敵が悪である事が裁可されたので戦争です、
みたいなとても気持ちの悪い正義でした。



> 困ったもんですが、「正しい事を貫く為には、○○も○○も是認される」
> という考え方は今も多くの人が抱いてますね。

政治方面では、何が正しい、正しくないかをはっきりさせる為に、
議論する事が行われないですよね。もう最初から「正しい事」が決まってる。
自戒も含めて、いろんな事をいろんな風に考えていければいいなあ、
と思いますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共通テーマ「節分の豆まきイベント、参加したい?」仮面ライダーフォーゼ第十九回