2011年11月20日

『モンスターズ 地球外生命体』『インシディアス』を新橋文化で観て、ちょっとニコニコふじき☆☆☆,☆☆

◆『モンスターズ 地球外生命体』

五つ星評価で【☆☆☆主役の姉ちゃんが好み】

怪獣映画でオシャレ。

主役の姉ちゃんがラフなお嬢様で何か好み。
ホイットニー・エイブル
知らん知らん。総額130万円の予算の映画だ。
そら、知らんよなあ。
それにしても安い予算で、でかい映画を作れるようになったもんだ。

怪獣は歩行ドゴラ。
バジバシ出てはこないけど、出し方と生物としての設定が上手い。

何か怪獣が普通にいる世界での『世界の車窓から』みたい。
空気が怪獣映画と異なるけど、これはこれでありだと思う。


♪どーぉすりゃいいのさ〜タコのふんどし〜♪

クリーチャーの前で

ぜひ小松政夫に歌ってもらいたかった。




◆『インシディアス』

五つ星評価で【☆☆立派な失敗作】

後半、話が変な方向にねじ曲がってホラーとしては失敗してる。
ただ、そのねじ曲がり方が予想できない方向だったので、とっても楽しめた。
ジェームス・ワンって面白いなあ。
あのインチキっぽいのに、かなりやり手のゴーストバスターズ3人組が良い。
後半は冒険映画のノリに近い。『あっちの世界クエスト』だな。

伽藍洞の身体に入りたがる霊体って『空の境界』でもあったな。



【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
モンスターズ/地球外生命体@ぴあ映画生活
インシディアス@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
モンスターズ/地球外生命体@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
モンスターズ/地球外生命体@銀幕大帝
モンスターズ/地球外生命体@Love Cinemas調布
モンスターズ/地球外生命体@かろうじてインターネット
インシディアス@Love Cinemas調布


fjk78dead at 04:10│コメ(6)トラバ(6)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

6. モンスターズ / 地球外生命体  [ いやいやえん ]   2015年10月12日 10:21
【概略】 NASAは、太陽系に“地球外生命体”の存在を確認。探査機がサンプルを採取したが、大気圏突入時にメキシコ上空で大破してしまう。その直後から突如出現し始めた地球外生命体の増殖によって、メキシコの半分は危険地帯として隔離された…。6年後、“モンスター”たち
5. インシディアス  [ 銀幕大帝α ]   2012年02月06日 18:14
INSIDIOUS/10年/米/103分/ホラー/劇場公開 監督:ジェームズ・ワン 過去監督作:『狼の死刑宣告』 製作:オーレン・ペリ 脚本:リー・ワネル 編集:ジェームズ・ワン 出演: ◆パトリック・ウィルソン…ジョシュ 過去出演作:『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 ◆ロ
4. モンスターズ/地球外生命体  [ 銀幕大帝α ]   2011年11月21日 23:39
MONSTERS/10年/英/94分/SFモンスター・サスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ギャレス・エドワーズ 脚本:ギャレス・エドワーズ 撮影:ギャレス・エドワーズ 出演:スクート・マクネイリー、ホイットニー・エイブル <ストーリー> 地球外生命体のサンプルを...
3. モンスターズ/地球外生命体  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年11月21日 07:13
本作で手腕を認められ、ハリウッド版新『ゴジラ』の監督に抜擢されたギャレス・エドワーズが約120万円という自主制作映画並みの低予算で作り上げたパニックムービーだ。謎の地球外生命体の繁殖地域となってしまったメキシコ中部を、とある理由で陸路脱出しようとするカッ
2. インシディアス  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年11月21日 07:12
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが監督、リー・ワネルが脚本、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのオーレン・ペリが製作を務めるホラームービーだ。謎の理由で昏睡に陥った息子、そしてその息子を中心に不思議な出来事が一家を襲う…。一家の主人を『特攻野郎A
1. モンスターズ/地球外生命体  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2011年11月20日 19:37
モンスターズ / 地球外生命体 [Blu-ray]超低予算のパニック映画だが、ロードムービーというスタイルのおかげか、不思議な抒情性がある。映像のクオリティも予想外に高く、拾い物の1本 ...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年11月21日 10:13
これだけは言わせてもらおう。

低予算にもかかわらず女優さんがステキだったから素晴らしい映画になったのだ。キャー?

投稿: ふじき78
何かあの怪獣って、ちょっと懐かしい感じがしたよ。特撮時代ってあんな感じが多かったと思う。

ところで『愛のむきだし』情報どうもありがとうでした。やっぱ凄いですね。アンだけあっても見入っちゃいます。1時間半無くても眠い映画も一杯あるのに。
2. Posted by ヒロ之   2011年11月21日 23:41
映画での主役の2人、実生活でもカップルらしいですよ。
だからあれだけ息がピッタリ合ってたんでしょうね。

低予算なんで怪獣あんまり出て来ないんじゃないかと思ってたら、なんかウルトラ怪獣みたいなのが画面一杯に出てきて妙にテンション上がっちゃいました。
3. Posted by fjk78dead   2011年11月22日 00:30
こんちは、KLYさん。

東宝特撮でもウルトラマンでも蛸の怪獣はたまに出てくるけど、みんなうまそうなんですよね。それに比べると『ザ・モンスターズ』の蛸は美味そうじゃなかった。やっぱり、一部を除いて欧米人は蛸を食わないからですかね。

そして『愛のむき出し』は満島ひかりちゃんがやはり美味しそうだった。
4. Posted by fjk78dead   2011年11月22日 00:38
> 映画での主役の2人、実生活でもカップルらしいですよ。
> だからあれだけ息がピッタリ合ってたんでしょうね。

うわ、確かに息ピッタリかもしれんけど、それは知りたくなかった。
5. Posted by SUZU   2011年11月26日 21:32
「モンスターズ」タコもっと見たかったなー
特撮映画的な、”怪獣”のようなエイリアンをちょっと期待しちゃってたから、ラストの展開とか腑に落ちない感じで終っちゃってなんかもったいない気がしました。
表現方法としては新鮮だったんだけどね
6. Posted by fjk78dead   2011年11月27日 00:13
こんちは、SUZUさん。

チャックがないのはいいんだけど、大きくて遠くて実感がわかない感じはありましたね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字