2011年10月29日

『キャプテン・アメリカ』を109シネマズ木場7で観て、もやしくんに涙だけど後半の失速に涙も乾くよふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆前半の共感を後半の失速が止めてしまうのが残念】


モヤシくんが、その肉体の無能さに負けずに栄光を勝ち取る導入部と、
勝ち取った栄光を無駄使いする毎日から一歩踏み出す中盤までがとても良い。

そこから先は「でっかい大砲持ってる方が勝ち」みたいな
単純なパワーゲームの繰り返しになってしまっていて残念だ。

ということでアメ公の映画なんだけど、
モヤシくんが切なくて良かった。
これ一回きりの映画にするんだったら、
最後はモヤシくんに戻って、それでも正義の心を持つ者は勝つって
展開の方がグイグイ心を鷲掴みにされたのに!

なんか後半、ヒドラ隊と丁々発止する辺りがぬるいんだよね。
あの辺は人とか殺してるのにスポーツ・ライクで痛みがないでしょ。
なんかアメフト大将が戦場で大活躍するのを
フィルム・コラージュして仕上げましたみたいな。
そういう意味では、皮肉な事だが「大本営発表チック」と
言ってもいいかもしれない。

ヒドラ隊も良くない。
あれだけの科学力もってて、
単に力の強い男に勝てないのはダメだろ。
レッドスカルも力持ちってだけだし。
力持ちと力持ちの力比べ。大相撲かよ。
見せ方に創意工夫がないんだな。
あれだけの科学力を持っているのに、
戦線の脅威として全く描かれてないから弱そうでたまらん。
一致団結すればキティちゃんとか
サンリオキャラクター部隊でも勝てるかもしれない
(ただ指揮は相性のよさそうな
 トミー・リー・ジョーンズに取ってもらおう)。

ヒューゴ・ウィービング(角のないモモタロス)なかなか良い。
ヒドラ隊よりナチ時代の方が良い。
ナチの偉いさんをひどい目に合わすところがこの人のクライマックスだな。
ナチもヒドラ隊が出しゃばってからは馬鹿みたいに存在感薄いし。

トミー・リー・ジョーンズがいいシーンをことごとく浚っていく。
流石だ、トミー。
伊達に宇宙人ジョーンズじゃないぜ。

ヒロインの姉ちゃんヘイリー・アトウェルがケバくてゴツい。
事前知識なしにニューハーフって言われたら信じるかもしれない。
昔っぽい女の人って意味では似合ってるけど。
キスを奪うブロンド美女とか、ほんのちょっと
映ってる金髪看護婦とかの方が綺麗だった気がする。
・・・・縁故採用か何かか?


【銭】
レイトショー料金1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
キャプテン・アメリカ@LOVE Cinemas調布
キャプテン・アメリカ@ともやの映画大好きっ!
キャプテン・アメリカ@新・映画鑑賞★日記
キャプテン・アメリカ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
キャプテン・アメリカ@映画のブログ
キャプテン・アメリカ@新・狂人ブログ
キャプテン・アメリカ@ダイターンクラッシュ!!
キャプテン・アメリカ@我想一個人映画美的女人blog

PS 物凄くピンポイントな話をすると
 質屋の婆ちゃんが機銃を振り回すシーンが良かった。
PS2 ヒドラ団の両手敬礼。
 ちょっと「天皇陛下万歳」に似てるぞ。


fjk78dead at 10:47│コメ(20)トラバ(19)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

19. 「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」  [ 或る日の出来事 ]   2012年05月14日 23:30
「アベンジャーズ」のメンバーですから、見ておかないと!
ここ一ヶ月ぐらいの間、新しい仕事を憶えているせいか、仕事が夢にまで出てきて困っているピロEKです…寝汗が多い気がするのもそのせいでしょうか さて、本日も映画観賞記録…いつになったら2012年鑑賞分に到達するのでしょうか 「キャプテン・アメリカ/ザ・ファー.
17. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   2012年03月28日 22:46
20点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「ミクロキッズ」、「ジュマンジ」のジョー・ジョンストン、 主演はクリス・エヴァンスです。 クリス・エヴァンスは「ファンタスティック・フォー」で ヒューマ...
16. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  [ いやいやえん ]   2012年02月25日 09:36
マーベル・コミックの初代ヒーローなんだそうです。 虚弱な青年がムキムキヒーローに。 まっすぐな正義感と純粋な愛国心を持つヒーローが、王道でありながらもどこか古風な性格だというのもちょっと可愛くて可笑しい。 しかし思っていたよりは、いや、思っていたくら
15. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー  [ 銀幕大帝α ]   2012年02月24日 15:04
CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER/11年/米/124分/SFアクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ジョー・ジョンストン 過去監督作:『ウルフマン』 製作総指揮:スタン・リー 出演: ◆クリス・エヴァンス…スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ ..
14. 映画:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  [ よしなしごと ]   2011年11月27日 16:41
 久々のアメコミムービーはキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーです。どんなヒーローなのか聞いたこともなかったので、あまり期待しないで行ったのですが、、、
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「マスターイメージ社のクリップ式3Dメガネはラクでいいねえ」 シネトーク83 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベ
「スパイダーマン」「アイアンマン」…マーベルコミックの伝説的初代ヒーロー。 1942年愛国心と正義感に満ちたスティーブは小柄で貧相、病弱なので兵士として不合格を繰り返していた。が、彼は夢を諦めきれな...
本国でかなり高い評価。 そして興行のヒットも得て、堂々の日本公開(かな?) 1941年から登場という息の長いヒーローだけに、どう扱うのか興味津々だったが、実に納得! キャラがネーミングから色づかいから、それが体現しているのは.... そのなりたちからして、アメ...
10. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーズ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2011年11月01日 00:37
(原題:CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★☆☆☆) 1941年にジョー・サイモンとジャック・カービーによって生み出されたアメコミ・ヒーロー。 このヒーローがどのように誕生したかを描くアクション・アドベンチャー。 1941年、
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを見てきました。 1942年、病弱なため兵士として不適格とされたスティーブは、軍の極秘計画“スーパーソルジャー実験”に志願する。 スティーブは超...
8. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー / CAPTAIN AMERICA THE FIRST AVENGER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年10月29日 23:33
ランキングクリックしてね ←please click “スパイダーマン”、”アイアンマン”・・・全てのヒーローは、“キャプテン・アメリカ”から誕生した。 マ—ベルコミック伝説の初代ヒーロー...
7. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 3D字幕  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年10月29日 22:21
【CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER】 2011/10/14公開 アメリカ 124分監督:ジョー・ジョンストン出演:クリス・エヴァンス、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘイリー・アトウェル、セバスチャン・スタン、ドミニク・クーパー、トビー・ジョー...
6. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年10月29日 22:21
マーベル・コミックの人気ヒーローにしてBIG3の一人である“キャプテン・アメリカ”の実写版。虚弱体質の青年が軍の秘密実験で超人と化し、祖国を守るために大活躍する。主演は『PUSH 光と闇の能力者』のクリス・エヴァンス。共演にトミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィ
5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2011年10月29日 19:02
Captain America: The First Avengerアメコミ・ヒーローの原点を描く活劇。来年公開の映画「アベンジャーズ」の壮大な予告編でもある。第二次世界大戦時のアメリカ。スティーブは小柄でひ弱な ...
4. 「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アドベンチャー」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   2011年10月29日 18:21
 世界初のアメリカンヒーローとして、今も高い人気を誇るコミックスを、「ジュラシック・パーク3」のジョー・ジョンストン監督、「ファンタスティック・フォー」のクリス・エヴァンス主演で映画化。  ちなみに、「世界初」とは言いつつも、実はスーパーマンの方が3年
 ナチスが繰り出す超兵器を相手に、羽付きヘルメットの大男が戦う物語――といっても、手塚治虫著『ビッグX』ではない。  キャプテン・アメリカといっても、『イージー・ライダー』のピーター・フォンダでも...
2. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年10月29日 12:38
2011年10月14日(金) 20:45〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(フリーパス+3D料金(メガネ持参)) パンフレット:未確認 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。24本目。 マーベルで屈指に格好悪
1. 映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D版)」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年10月29日 12:24
映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D版)」観に行ってきました。軍の秘密実験で超人的な能力を身につけた「キャプテン・アメリカ」が、レッド・スカル...

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2011年10月29日 13:53
人を殺してるのにスポーツ・ライクで痛みがないというか、あれは単純にショッカー戦闘員なわけですよ。簡単になぎ払われるヤツら。レッドスカルが力持ちってだけなのも、ショッカー怪人だから。あれだけの科学力を持っているのに弱そうというのは、悪の秘密結社のお約束ですね。
そんなところも、スーパーヒーロー物の元祖っぽくて良かったなぁ。
私はこのヒロイン好きですよ。昔のアメコミの女性は、みんなあんな顔立ちでした。
2. Posted by KLY   2011年10月29日 22:27
まーあれだ、力が重要じゃないから仕方ないんでない?(笑)要するにアメリカを愛する正義の心が完璧な青年だって所がミソなわけで。
どうせアベンジャーズに入ったら力じゃ太刀打ちできない奴らだらけだしwいわゆるリーダーシップをとるタイプというか。
3. Posted by yukarin   2011年10月29日 22:30
ちょっと地味なヒーローでした。
敵もなんだかあっさりだったし...
なによりもキャプテンのコスチュームがダサいですね。
すべては「アベンジャーズ」のためですね。
4. Posted by mig   2011年10月29日 23:33
もやしくんに感情移入できるとまた面白さが違ったのかもですねー
5. Posted by fjk78dead   2011年10月30日 00:22
こんちは、ナドレックさん。

> あれは単純にショッカー戦闘員なわけですよ。(略)
> あれだけの科学力を持っているのに弱そうというのは、
> 悪の秘密結社のお約束ですね。

人質救出作戦前に、仲間の死をかなり強調してたので、
あの後、お約束に路線変更してしまって脱力しました。


> 私はこのヒロイン好きですよ。昔のアメコミの女性は、みんなあんな顔立ちでした。

そういや、そうですね。あんなキッツイ感じでした。

ちなみに別に私、キャプテン・アメリカそんなに嫌いな訳ではないです。
6. Posted by fjk78dead   2011年10月30日 00:29
こんちは、KLYさん。

なので「力より心」をかなり丁寧にやった前半が好きです。

しかし、これが変に屈折すると「力より心(それは歌)」とかになってマクロスになっちゃうんだろうな。
7. Posted by fjk78dead   2011年10月30日 00:31
こんちは、yukarinさん。

> なによりもキャプテンのコスチュームがダサいですね。

ださいっすね。最後まであの舞台衣装でやられたらどうしようかと思いましたヨ。
8. Posted by fjk78dead   2011年10月30日 00:35
こんちは、migさん。

> もやしくんに感情移入できるとまた面白さが違ったのかもですねー

虚弱じゃないですが、バリバリの運動音痴だったので、もやしくんにはかなり感情移入しました。
9. Posted by ともや   2011年11月01日 23:34
こんばんは、ふじき78さん♪
あの主人公の展開は、ついつい漫画の裏でよく広告が載っていたブルーワーかーを思い出しちゃいましたww。
あの貧弱な身体が、タンタンタンとこの通り!…みたいなね♪

やっぱりアメリカは筋肉が正義なんですね〜。
10. Posted by fjk78dead   2011年11月01日 23:58
こんちは、ともやさん。

ちょっと日ペンの美子ちゃん的なキャプテンアメリカも見てみたいと唐突に思いました。
11. Posted by バラサ☆バラサ   2011年11月02日 03:22
いやあ確かに闘いがスポーツみたいですね。
体育会の主将という感じのキャプテンです。
12. Posted by fjk78dead   2011年11月02日 23:53
こんちは、バラサ☆バラサさん。

> いやあ確かに闘いがスポーツみたいですね。
> 体育会の主将という感じのキャプテンです。

柔道着とか似合いそうな気がしません?
13. Posted by 愛知女子   2011年11月04日 07:09
ふじき78さんおはようございます!
コメント&TBありがとうございました!
ご紹介下さったアニメのお話とても驚きました。手塚治虫にも影響を与えていたんですね。この製作話で熱い映画が創れちゃいそうです。
14. Posted by fjk78dead   2011年11月04日 23:55
こんちは、愛知女子さん。

「桃太郎 海の神兵」ですね。
ちょっと嫌な部分も含めて「和」なんですよね。
15. Posted by maki   2012年02月25日 09:34
アベンジャーズが待ち遠しくなる長い予告編でした。
とはいえ主人公の正義感溢れる部分には好感度大。あの盾の使い方といい、そんなに悪くはなかったですね
面白いかといわれればごく普通な作品でしたけれども。

ようやく役者が揃ったわけで、
ここまでが長かったですね〜
これで本編が面白くなかったらがっかりですね!
16. Posted by fjk78dead   2012年02月26日 00:48
> アベンジャーズが待ち遠しくなる長い予告編でした。

アベンジャーズが名前通り阿部寛の軍団だったら、そっちの方が面白いかもしれんなあ、とか相変わらず無駄な事を考えています。

「阿部ンジャーズ」は敵を強制的に銭湯に連れて行って、敵味方の垣根を全部取っ払って仲良くなってしまうのだ。
17. Posted by 光太   2012年03月29日 11:19
この映画は途中でちょっと寝ちゃいました。
敵も味方ももうちょっと頑張って戦って欲しいな〜。
18. Posted by fjk78dead   2012年03月30日 00:07
こんちは、光太さん。

> この映画は途中でちょっと寝ちゃいました。
> 敵も味方ももうちょっと頑張って戦って欲しいな〜。

中盤以降、変化に乏しいですからね。
でも、「頑張って戦う」という事は、真摯に殺戮するというレザーフェイスみたいな方向に繋がっちゃうんだけど、それはそれでヒーロー物として不味い気がしないでもないよ。
19. Posted by ボー   2012年05月15日 22:54
冷凍解凍なので、現代のアベンジャーズに若いまま入部できるんですね!
おめでとう、キャプテン!

おばあちゃんになった彼女と再会したのだろうか。
いや、もう亡くなってるだろうな…。
20. Posted by fjk78dead   2012年05月16日 23:41
こんちは、ボーさん。

> おばあちゃんになった彼女と再会したのだろうか。
> いや、もう亡くなってるだろうな…。

ドラエもんを呼んでくれば若い彼女に会えるな。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字