『極道めし』を新宿バルト9−7で観て、小さく可愛い男たちである事よのうふじき☆☆☆☆『エイリアン』をトーホーシネマズ六本木2で観て、女の子シガニーにちょっとニッコリふじき☆☆☆

2011年10月02日

『監督失格』をトーホーシネマズ六本木1で観て俺ダメふじき☆

五つ星評価で【☆俺はこれダメ】


この映画が嫌いだ。

この映画は一言叫べば終わる映画だ。

それに林由美香、死体発見時の映像がお宝的に付く(死体は映っていない)
それは単にこの映像が売れるからではないのか?

林由美香と平野監督との関係性に関しては『由美香』で語られており、
今回は監督がその自分の感情をなぞりなおす為に再編集している風にしか見えない。



【銭】
映画ファン感謝デーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
監督失格@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
監督失格@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


fjk78dead at 02:21│コメ(2)トラバ(1)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 監督失格(2011-068)  [ 単館系 ]   2011年10月02日 02:44
林由美香というAV女優さんがいました。 35歳になる2日前、監督によて遺体として発見される。 この作品は平野勝之監督と東京の新宿→北海道の旅を する「由美香のドキュメンタリーのダイジェスト版+αとなっ...

この記事へのコメント

1. Posted by    2011年10月02日 02:44
確かに「由美香」があれば「監督失格」は
いらないなぁ。

DVDは持ってますがまだまともに見ていない・・・・
2. Posted by fjk78dead   2011年10月02日 20:55
こんちは、谷さん。

「由美香」長いんですよねえ。誰か林由美香のファニーなシーンばっかり集めて「由美香失格」って映画作らないかなあ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『極道めし』を新宿バルト9−7で観て、小さく可愛い男たちである事よのうふじき☆☆☆☆『エイリアン』をトーホーシネマズ六本木2で観て、女の子シガニーにちょっとニッコリふじき☆☆☆