2011年06月26日

『SUPER8』を109シネマズ木場1で観て、単純明快ぐう出すふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう】


「いや、面白いんだけどなんかさあ」みたいな奥歯に物が挟まったような言い回しが多い感じ。それは何なのかというとみんな照れくさいのだろう。

俺だって人生に揉まれて随分汚い事にもこの手を染めてきた。
そんなこの俺がこんな純真で単純な絵物語みたいな映画を評価していいのだろうか。


いいじゃん。普通に誉めろよ。

という事で、凄く性善的な視点で物事が収まろうとする。
それは割と今、リアルな現実に向き合うと
そうそうそんな事もないのかもしれない。
でも、可能性はゼロじゃない、昔も今もこれからも。

じゃあ、美談に酔おうよ。

そして、何となればそういう美談が成立するような社会を
純真な子供たちと一緒に作れるんだったら幸せじゃん。
子供と一緒に映画を観て、映画のいい部分を誉めてあげなよ。

さて、内容に触れようとするとネタバレちゃうから一応触れない。

ただ、
スーパーマンとエイトマンが対決する映画でなかった事だけは断言しておこう。

エル・ファニングちゃんはしっかりした感じだけど、でも子供、
というのがピッタリだったね。あの父親の事を話す時の演技とか
凄くうまいよ。

あと、子供はみんなよかった。
やだなあ。そういう目では見てないよ。
そういう目で見てるのはエル・ファニングちゃんだけだよ(鷽だよ)。

あと、その父ちゃんのダメ男ビジュアルはとても的確。
長髪でモミアゲがゴワゴワな奴はだめ男。おお、なんか凄く納得できる。
コンビニのレジ打ち、リーゼントでヒョロっとした色白男もダメ男。これも的確。

そうそう。

凄く優しい視点で脚本が作られている。
映画つくりの面々は個性派揃いで、普通にダメ指数が高い奴らなんだけど、
そのダメな個性も含めて、無駄な人間が一人もいない。
必ず誰かが何かの役割を担っている。
「臆病者」ですら、臆病である事によって全体の役に立つ。
よう、書いた。



【銭】
レイトショー価格1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
SUPER8/スーパーエイト@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
SUPER8/スーパーエイト@Love Cinemas調布
SUPER8/スーパーエイト@我想一個人映画美的女人blog
SUPER8/スーパーエイト@新・映画鑑賞★日記
SUPER8/スーパーエイト@紅茶屋ロンド


fjk78dead at 02:27│コメ(29)トラバ(29)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

29. SUPER8/スーパーエイト★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年08月02日 13:36
「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、本作の製作を務める巨匠スティーヴン・スピルバーグとの夢のコラボで描くSFジュブナイル・アドベンチャー大作。1979年の田舎町を舞台に、8ミリカメラで自主映画を撮影中に偶然列車事故を目撃した...
28. 【映画】SUPER8/スーパーエイト…本当に親子なんだろうか?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2012年07月21日 17:15
まずは散在報告から… 2012年7月14日(土曜日)の散在。 の「スティール・ボール・ラン」(荒木飛呂彦著)を全巻大人買いしました。アメトーークの影響とかでは無いです…多分 約4日ぐらいで読破。一気に読むと大統領が段々と男前になって行くのが気になって仕方ありません.
27. SUPER 8/スーパーエイト (Super 8)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2011年12月08日 00:44
監督 J・J・エイブラムス 主演 ジョエル・コートニー 2011年 アメリカ映画 112分 SF 採点★★★ “スピルバーグらしさ”ってのを感じるポイントって、観る人の世代や好みなんかで大きく変わるんでしょうねぇ。残酷な暴力の合間に挟まれるどす黒いユーモアにそ…
26. SUPER 8/スーパーエイト  [ 銀幕大帝α ]   2011年12月03日 02:20
SUPER 8/11年/米/111分/SFアドベンチャー・ファンタジー/劇場公開 監督:J・J・エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス 脚本:J・J・エイブラムス 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、...
25. 映画『スーパーエイト』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2011年10月08日 14:52
11-45.スーパーエイト■原題:Super 8■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:112分■字幕:岸田恵子■鑑賞日:7月18日、渋谷TOEI■料金:1,800円□監督・脚本・製作:J・J・エイブラムス□製作:スティーヴン・スピルバーグ□撮影監督:ラリー・フ
24. 映画:SUPER8/スーパーエイト  [ よしなしごと ]   2011年08月18日 16:39
 しばらく単館系が続いたので、久々のメジャー級の作品です。SUPER8/スーパーエイトを観てきました。
23. 『SUPER 8/スーパーエイト』で気楽に逃避だよ。  [ かろうじてインターネット ]   2011年07月21日 00:48
 時間がある時に更新していくよ。なぜなら10本くらいたまっているから。  これも2週間以上前に観た作品です。スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督の『SUPER 8/スーパーエイト』の感想です。 ...
22. 『SUPER 8 スーパーエイト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年07月19日 12:37
□作品オフィシャルサイト 「SUPER 8 スーパーエイト」□監督・脚本 J.J.エイブラムス □キャスト カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ■鑑賞日 7月10日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 
21. スーパーエイト  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年07月17日 08:17
 『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。  それで今回は、そう...
20. 1979年の子どもたち〜『SUPER 8/スーパーエイト』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年07月15日 09:55
  SUPER 8  1979年、アメリカの田舎町。工場の事故で母親を亡くしたジョー(ジョエル・ コートニー)は、保安官代理の父(カイル・チャンドラー)と二人暮らし。夏休み、 彼は中学の同級生...
19. SUPER8/スーパーエイト  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年07月13日 14:32
SUPER8/スーパーエイト'11:米◆原題:SUPER 8◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック」「M:i−III」◆出演:エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア ...
18. 『SUPER8』 2011年45本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年07月09日 19:20
『SUPER8』 前情報が全く無く、予告のシーンから何か出てくるのかな? と期待したのですが、予告のシーンは本編では無かったのですが、想像以上に良い映画でした。 主人公が少年少 ...
17. 「SUPER 8/スーパーエイト」  [ 或る日の出来事 ]   2011年07月09日 12:17
映画づくり大好きな男の子の夢の結晶のような映画。
16. 映画『SUPER 8』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2011年07月05日 00:54
 製作スティーブン・スピルバーグ、脚本・監督J.J.エイブラムスの豪華タッグで送る、感動と胸キュンのジュヴナイルSFファンタジー。『未知との遭遇』×『E.T.』×『クローバーフィールド』×『トレマーズ』×『ス...
15. SUPER 8/スーパーエイト  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年07月04日 00:50
2011年6月28日(火) 19:15〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『SUPER 8/スーパーエイト』公式サイト 今や娯楽作品の帝王と言えるJ・J・エイブラムスのスピルバーグ・リスペクト映画。 特に「未知との遭遇」「ET」への
14. 映画「SUPER 8/スーパーエイト」  [ FREE TIME ]   2011年07月03日 23:06
映画「SUPER 8/スーパーエイト」を鑑賞しました。
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「予告編は面白そうなのに本編はイマイチという作品が多い」 シネトーク66『SUPER 8/スーパーエイト』 監督・製作・脚本:
12. SUPER8 「ソ連のせいだ!」(笑)  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年07月01日 10:10
 このブログ、労組書記長でもないし、社会保険労務士でもないし、というような状況に最近なっているのを「困ったなあ、修正しなくちゃ」と思いつつ今年も後半戦に突入、もうしばらく映画と波乗りだけのブログになりそうです。 昨夜、飲みに行ったお店のおねえちゃんが「...
11. SUPER8/スーパーエイト・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年06月28日 22:29
スピルバーグ世代のノスタルジー。 1年前にティーザートレイラーが公開されてから、世界中の映画ファンの間で話題を呼んでいたJ・J・エイブラムスとスティーブン・スピルバーグのコラボ作、その名も「SUPER8/...
10. SUPER 8/スーパーエイト  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2011年06月28日 08:44
SUPER 8/スーパーエイト [DVD]どこか懐かしい作風にはスピルバーグ映画へのオマージュが満載。SF大作であると同時に、映画への愛を描いた作品だ。1979年、オハイオ州の田舎町に住む少 ...
9. 『SUPER 8/スーパーエイト』 その意味するものは?  [ 映画のブログ ]   2011年06月28日 07:41
 1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。  そんな彼が、それらの作品...
8. 映画:スーパー8 逆デジャブ状態に吐き気を催す、今年有数の駄作(と言い切らせてもらおう)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年06月28日 01:13
「スタートレック」で男を上げた、 J.J.エイブラムスが監督。 かつ、スピルバーグがプロデュース。 ということで、最強の映画になるか?!、と期待し、公開直後のNY深夜に鑑賞。 ところが!! 個人的には、全く受け付けない展開。 子供の妙に笑わせるギャグセンスのみ...
7. [映画『SUPER8/スーパーエイト』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年06月27日 22:58
☆15日からの現シフトになってから、一度たりとも定時帰宅がなくて、今日も忙しかったが、まだまだ残業のところを午後8時半に何とか切り上げ、そのまま会社の制服で、午後9時20分からの『SUPER8/スーパーエイト』のレイトショーを観てきた。  面白かった。  先...
6. SUPER 8/スーパーエイト  [ 5125年映画の旅 ]   2011年06月27日 10:39
母親を亡くした少年ジョーは、友達と夏休みを友達と一緒に8mm映画を撮影して過ごしていた。夜の駅で撮影を行う最中、突然貨物列車が脱線。列車から「何か」が飛び出した。それ ...
5. SUPER 8/スーパーエイト  [ No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) ]   2011年06月27日 02:22
SUPER 8/スーパーエイト  原題:Super 8 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 「LOST」シリーズ、M:i:IIIのJ.J.エイブラムスとスティーブン・スピルバーグがタッグを組んで贈りだすSFフ...
4. SUPER 8/スーパーエイト  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年06月26日 23:53
【SUPER 8】 2011/06/24公開 アメリカ 111分監督:J・J・エイブラムス出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード 僕たちは、ひとりじゃな...
3. SUPER 8 /スーパーエイト  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年06月26日 07:41
ランキングクリックしてね ←please click 「LOST」「クローバーフィールド」のJ・J・エイブラムス監督×スティーヴン・スピルバーグ製作 ということで、いかにもJJ作品らしく、 そこにスピルバーグ要素入れた感じ(ってそのまんま) 全米で...
2. 映画「SUPER 8/スーパーエイト」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年06月26日 04:13
映画「SUPER 8/スーパーエイト」観に行ってきました。 スティーブン・スピルバーグが製作を、J・J・エイブラムスが監督を担当したSF映画。1979年に実際に起こった事件を下地にした、映画撮影に情熱を燃やす少年少女達の活躍を描いた作品です。 なお、映画のタイト
1. SUPER 8/スーパーエイト  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年06月26日 02:38
『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年たち

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2011年06月26日 13:40
こんにちは、
いつもコメTBありがとうです☆

>
「いや、面白いんだけどなんかさあ」

私は「つまらなくはないんだけどね」でした 笑

最後の子供たちのゾンビ映画とエルのゾンビが一番の見所かな〜。
2. Posted by SUZU   2011年06月26日 21:58
なんか皆さん、もごもごしたコメントばかりですよねw

私は素直に「面白い!ワクワクした〜」だったので、ずれてるのかと心配になっちゃった

駄目なおとうちゃんでも、ちゃんと娘の事を心配してるところとか、なんか泣けちゃう。
子供達も良かった。これぞ「映画」だなーって思いましたよ
3. Posted by yukarin   2011年06月26日 23:56
面白いというより懐かしいという感じかな。
子供達が良かった、最後に流れるゾンビ映画は本編より見入ってしまったりして(笑)
4. Posted by fjk78dead   2011年06月27日 00:18
こんちは、migさん。
わざわざどうも、いらっしゃいませですう(舞い上がってる)

> 最後の子供たちのゾンビ映画とエルのゾンビが一番の見所かな〜。

あそこ好き。
あそこ好きって人もけっこういる中、
あそここそがダメという人もいて、
この映画の評価はもう本当よう分かりません。
5. Posted by fjk78dead   2011年06月27日 00:21
こんちは、SUZUさん。

けっこうみんな細かい事つつこむのね、とか思ったりしました。
いいじゃん、娯楽映画なんだから、多少の舌っ足らずなところは。
私はいい意味で鈍くて幸せだ。

「鈍い同志」とか言うと大問題化しちゃう空気あるから言わないよ(だからあ、俺って全くもう)。
6. Posted by fjk78dead   2011年06月27日 00:25
こんちは、yukarinさん。

> 最後に流れるゾンビ映画は本編より見入ってしまったりして(笑)

あれ、いいオチですよね。
7. Posted by えめきん   2011年06月27日 10:45
こんにちは。

スピルバーグへの愛が映画全体から滲み出ていて、最初から最後までニヤニヤしっぱなしでした。
スピルバーグファンや映画オタクの好みをど真ん中で射抜いた快作でしたね。

エンドクレジットのオマケ映画も最高でした。エル・ファニングはゾンビとは思えないキュートさだったし。
8. Posted by ミッドナイト・蘭   2011年06月27日 22:56
4 あまりにもこの作品を低評価にする映評ブロガーが多過ぎて驚いています。

これは、子供向け作品(ジュヴィナイル)という認識がないのかな?

そう考えると、非常に良く出来ていますよね。

今の子供たちに「E.T」を見せる必要なく、普通にこれを見せて、何かを感じればいいと思う。

私も、細かい点には考えず、童心を思い出して楽しみました^^
9. Posted by fjk78dead   2011年06月28日 00:35
こんちは、えめきんさん。

> エンドクレジットのオマケ映画も最高でした。
> エル・ファニングはゾンビとは思えないキュートさだったし。

あのオマケいいよね。
10. Posted by fjk78dead   2011年06月28日 00:40
こんちは、ミッドナイト蘭さん。

> 私も、細かい点には考えず、童心を思い出して楽しみました^^

「単純に面白い」じゃダメなんですかねえ?
11. Posted by ノラネコ   2011年06月28日 22:37
これは昔映画館で出会った映画との同窓会ですよ。
だから、基本懐かしがって、意外な部分があれば、「お前変わったなあ」と驚けば良い。
「未来を向いてない!」なんて野暮な事を言っちゃお終い(笑
私は懐かしい香りとの再会を大いに楽しみました。
12. Posted by fjk78dead   2011年06月29日 00:18
こんちは、ノラネコさん。

> これは昔映画館で出会った映画との同窓会ですよ。

同窓生だと思ったら、同窓生を真似た全然知らない人だったからイヤなんかなあ。知らん人でも話が合えばOKでいいんじゃないと思うけど。
13. Posted by ナドレック   2011年06月30日 08:38
本作、とても堪能しました。
次回作は『スーパー8』を強化して空想特撮シリーズ『ウルトラ9』でいって欲しいです。
14. Posted by fjk78dead   2011年06月30日 22:31
こんちは、ナドレックさん。

> 次回作は『スーパー8』を強化して
> 空想特撮シリーズ『ウルトラ9』でいって欲しいです。

代々木忠もビックリの技で怪獣をメロメロにする
『ウルトラ9 1/2』を見てみたいです。
(女宇宙人に美少女をこれでもかと配置)
15. Posted by 太川陽介   2011年07月08日 22:28
今日は病院に行くんで、午後は休み。
でも診察が予想外に早く終わったので、
「マイティ・ソー」との連チャン。
う〜ん、優雅な一日だった。

ネタバレだけど、「ET」が最初に軍に捕まったら
こんな映画になっちゃうのかなぁ、なんて思いました。

ついでにスピルバーグはもう撮らないのか?
製作ばっかりやってるんじゃない。
16. Posted by fjk78dead   2011年07月09日 00:50
こんちは、先輩。

> ついでにスピルバーグはもう撮らないのか?

最後はクリスタル・スカルかな?
その前が宇宙戦争あたりかな?
寡作ってほど少なくないけど、昔が撮り過ぎてましたからね。
17. Posted by ボー   2011年07月09日 23:26
4 さっき記事にしましたが、上半期のマイ劇場映画第4位ですよ。ひょほー!
18. Posted by fjk78dead   2011年07月10日 00:26
スピルバーグ監督作品についてもう一言。
タンタンがスピルバーグ自ら監督なんですね
(今日、予告見て知った)。

なんか『フック』みたいな、
やっちまったよ感が漂ってます。
19. Posted by fjk78dead   2011年07月10日 00:28
こんちは、ボーさん。

思った以上に賛否両論立ってる『スーパー8』ですが、大人はともかく、主人公と同世代の少年少女が「ああ面白かった」と笑って帰れるような映画であれば、それでいいんだと思います。後の評論は蛇足。
20. Posted by バラサ☆バラサ   2011年07月11日 00:21
子役は、皆それぞれ役割がありましたね。
それに引き換え大人は・・・。

主人公の父親は、狂言回し程度だし。

ただ、本作では、大人の活躍は不要なので、それで正しいのでしょう。

大人範疇に属さない、青年だってラリって戦力外ですしね。まあ、元々活躍できるようなツラではありませんでしたが。
21. Posted by fjk78dead   2011年07月11日 00:32
こんちは、バラサ☆バラサさん。

子供は主人公で、大人は子供を抑制する敵に近い役ですからね。
予告でも使われてる
主人公がGFの父親に「信じる」というシーンはいいシーンだなあ。

22. Posted by クマネズミ   2011年07月17日 08:15
お早うございます。
この映画は、公開直後に見てすぐにレビューをアップすれば、「美談に酔」いしれ、「普通に誉め」て、「単純に面白い」、「よう、書いた」などと書けば済むかも知れませんが、3週間以上も経つとそうも言っておられず、クマネズミのブログは、しっかり「蛇足」が満載です。
それに、こうした映画(ジュブナイルというのでしょうか)を「子供と一緒に観」れる状況にあらばこそ(父親が今度大学生になる息子と一緒に風呂に入る『あぜ道のダンディ』が羨ましい!)、せいぜい別々に観るに過ぎず、仮に意見を言い合う場合には、とても「映画のいい部分を誉めてあげ」るといった具合にはならないでしょう!
なんて、「リアルな現実に向き合」っている風を装った言い方をすると、「ふじき78」さんから、「照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう」と一刀両断で言われてしまうでしょうが!
23. Posted by fjk78dead   2011年07月17日 21:47
こんちは、クマネズミさん。

みんな映画いっぱい観てるからいろんな物と比較したくなるのも分かるけど、これ一本単独で観たら普通に面白い映画だと思うんだけど。
24. Posted by 太川陽介   2011年07月17日 22:56
アラシ見参!

「タンタンがスピルバーグ自ら監督なんですね」

フランスの作品だから「tintin」なんだけど
どうしても「ちんちん」と読んでしまう。
25. Posted by fjk78dead   2011年07月17日 23:09
こんちは、先輩。

> 「タンタンがスピルバーグ自ら監督なんですね」

ピーター・ジャクソンが製作、スピルバーグが監督って逆転が何故か起こってる。
26. Posted by tamacat   2011年07月23日 01:10
今さらですが、こんちは、ふじきさん。

>みんな映画いっぱい観てるからいろんな物と比較したくなるのも分かるけど、これ一本単独で観たら普通に面白い映画だと思うんだけど。

いろいろスレてくるとね、みんなその感覚忘れちゃうんですよね。大人ってイヤですね。

今さらの上に引用で、失礼しました。
27. Posted by fjk78dead   2011年07月23日 02:06
こんちは、tamacatさん。

でも本当に、単純に楽しむ、だけの感想は割と呟かれないんだなあ。
28. Posted by ピロEK   2012年07月22日 14:34
5 おじゃまします。
この映画は面白かったです。単純さの勝利というか…単純なのを好むのは、私の脳が老化しちゃった故かもしれませんが。
同時にTB頂いた「スティール・ボール・ラン」は、まぁまぁ楽しめましたが、うちのオヤジに読ませたら『屁理屈』の一言で片づけられそうなマンガでした。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
29. Posted by fjk78dead   2012年07月22日 23:25
こんちは、ピロEKさん。

劇場公開時、微妙に評判悪かったのですよ。スピルバーグっぽいのが皆さん、気にいらないらしい。いいじゃん。ただ、最終的には映画その物よりエル・ファニングちゃんが全部さらった気がします。


JOJOは『屁理屈』、至言だなあ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字