共通テーマ「バレンタインデー、何かあげた?もらった?」に「毎年毎年てめえらは!」みたいに苦虫ふじき『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』を角川シネマ新宿2で観てアイドル映画としてはいいかなふじき☆☆

2011年02月20日

『イップ・マン』を新宿武蔵野館2で観て、ドニー・イェン最高と歓声をあげる男ふじき☆☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆☆これを誉めなきゃ自分が自分じゃない】
  

ドニー・イェンがクールでホットで男でたまんないんである。
この一行でもう言い切った感バリバリだ。
いやあ「正しい」は大変だ。
だが「正しい」を声を張り上げずにただ静かに施行する
清いドニー・イェンから目をそらす事ができない。
男って、男って、ドニーはまるで不器用な健さんみたいだ。

ドニーと対立する清濁合わせ呑む好敵手サモハンもいい。

そしてカンフーの嵐、嵐、嵐。

前半、中盤、後半と三つも山場があるのは凄いとしか言いようがない。
そして、その凄いが全て充実。
今までにカンフー映画なんて観た事ないよ、という人は
この映画を試金石に使うといい。
この映画がダメだったら、別に一生カンフー映画を観なくても問題ない気がする。

って訳で、カンフー映画好きな人も、観た事がない人も、
もう既に1回観ちゃってる人も、是非、観てください。


【銭】
新聞屋系の無料チケットもらって観ちゃった。すまん、ドニー。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
イップ・マン 葉問@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
イップ・マン 葉問@うまい棒めんたい味の如く映画を語る
イップ・マン 葉問@みせもんぞめき
イップ・マン 葉問@てんシネ探検隊
イップ・マン 葉問@Love Cinemas調布
イップ・マン 葉問@かろうじてインターネット
イップ・マン 葉問@ダイターン・クラッシュ

PS (映画鑑賞前)ドニー・イェンもついに身長40メートルになって怪獣と戦うのか。
 (映画鑑賞後)多分、等身大でも怪獣に勝てるよなあ。
PS2 プレスシート400円はちょっと高いよ(買うけど)。
PS3 プレスシートに書いてある音楽、川井憲次のプロフィールには
 今『GANTZ』が公開されている佐藤信介の『修羅雪姫』が
 書かれるべきだ。何故なら『修羅雪姫』はドニー・イェンが武術指導
 やってるのだから。
PS4 今回、『イップ・マン』ではドニー、とっても小男に見えます。
 前作『かちこみ』ではムキムキ筋肉の巨漢みたいだったのに。
 デニーロ・アプローチか? カンフー映画でそんなんやったら死にそうだ。
 というか、衣装選びとかアングルとか見せ方が上手いんだろうな。
PS5 映画としては「PART2」に当たるんで、
 話がいきなり始まってしまいますが、基本そんなに問題ありません。
 そう言えば、香港ノワールの二匹目の泥鰌『愛と復讐の挽歌』なんかもそうだった。


fjk78dead at 23:36│コメ(10)トラバ(7)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

7. イップ・マン 序章&葉問と誕生  [ Akira's VOICE ]   2013年05月31日 09:24
詠春拳は不滅!!!
6. イップ・マン 葉問  [ 銀幕大帝α ]   2011年06月07日 23:12
葉問2/10年/香港/109分/伝記・格闘技アクション/劇場公開 監督:ウィルソン・イップ アクション監督:サモ・ハン・キンポー 出演:ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、ホァン・シャオミン <ストーリー> 家族を連れて広東省から香港へ移住したイップ...
5. イップ・マン 葉問  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年02月25日 13:38
2011年1月29日(土) 21:05〜 109シネマズ川崎8 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『イップ・マン 葉問』公式サイト 久しぶりに燃えた。萌えじゃなく燃えだ。 ブルース・リーの師匠イップ・マンの半生。 原題は葉問2。シリーズ二作目だ。
4. 葉問 イップ・マン 第171回映画レビュー バカみたいに真っ当で、バカみたいな面白さ!  [ うまい棒めんたい味の如く映画を語る ]   2011年02月22日 22:57
香港を代表する次世代カンフーアクションスター、 ドニー・イェンの主演作、『葉問(イップマン)』観て来ました。 ・娯楽性重視の伝記映画 もはや「偉人」と言っても過言ではない スーパース...
3. 『イップマン 葉問』は師と仰ぎたいよ。  [ かろうじてインターネット ]   2011年02月21日 01:43
 今週の『天装戦隊ゴセイジャー』は最終回直前。歴代組織の幹部達が亡霊となってブラジラ様に会いにきましたが、うかつにもほどがあるブラジラ様に「うかつ」だの「手ぬるい」だの言われるモンスドレイク...
2. イップ・マン 葉問  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年02月21日 00:24
ブルース・リーの師匠で詠春拳の達人イップ・マンの半生を描いたカンフーアクション。日本公開は本作が先だが、正確には『イップ・マン 序章』の続編にあたる。主演に『エンプレス―運命の戦い―』のドニー・イェン。共演のサモ・ハン・キンポーはアクション監督も務めてい
1. 華麗な香港詠春拳に胸がすく「イップ・マン 葉問」  [ てんシネ探検隊 ]   2011年02月20日 23:52
ジャッキーチェン以来でしょうか、香港のカンフー映画を観たのは。 最近の格闘技は、

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年02月21日 00:29
やっぱね、サモハンはアクションが何たるかをよーくわかってるよね。カンフーアクション全盛時代を生きてきたから。

しかし!この作品も最高に好きなんですが、『イップマン 序章』いいっすよ〜。
全然反日映画じゃないし。『ザ・コーヴ』上映しちゃうんなら、全然問題ないっす。

こういう映画観ちゃうと、『カラテガール』とかまだまだだなぁと思っちゃうんですよ…。
2. Posted by fjk78dead   2011年02月21日 01:06
こんちは、KLYさん。
おおおおおおお、ええのう。早く『序章』観たいのう。

> やっぱね、サモハンはアクションが
> 何たるかをよーくわかってるよね。

普通の演出は向かないんですけどね。


> こういう映画観ちゃうと、
> 『カラテガール』とかまだまだだなぁと
> 思っちゃうんですよ…。

「KG」は未見ですが、女の子前作「ハイキック・ガール」の流れから考えて
素晴らしい技=映画的に良い技、ではないですからね。

でもまあ、武田梨菜には頑張ってもらいたいです。
3. Posted by かからないエンジン   2011年02月22日 22:36
ドニー・イェンはワイヤーアクションにより、人間離れした跳躍力を得ることができるので、
等身大でも怪獣の眉間を突いて倒せますね。

アクションシーンもとてもよかったのですが、
脚本もなかなか上手いなと感じさせられました。
登場人物の描き方も良いですし、おっしゃる通り、でっかい山が三回もあって、それが全部しっかり機能しているのですから。

『イップマン 序章』も公開決定しましたので、楽しみです。
4. Posted by fjk78dead   2011年02月22日 23:48
こんちは、かからないエンジンさん。

> 等身大でも怪獣の眉間を突いて倒せますね。

納得です。
5. Posted by バラサ☆バラサ   2011年02月26日 23:44
「愛と復讐の挽歌」もそうでした二作目ですね。あれは、全然判りませんでした、という記憶が。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」も二作目が最初に公開ですが、これは全く問題なしです。

ドニー・イェンは、元々チッコイ男だったかと。小さいリンチェイと同じくらいでないかと。
6. Posted by fjk78dead   2011年02月27日 00:11
こんちは、バラサ☆バラサさん。

> ドニー・イェンは、元々チッコイ男だったかと。
> 小さいリンチェイと同じくらいでないかと。

おお、そうなんですか。
体格が大きいと悪役に回されちゃうとかもありそうですね
(小が大を倒す方が気持ちいいから)。
7. Posted by ヒロ之   2011年06月07日 23:11
ドニーとサモ・ハンの対決も凄かったですが、殆どのアクションシーンが神がかり過ぎて、興奮を超えた感動たるものを抱きました。

あの歳であそこまで高速に動けるサモ・ハン。
いや〜凄いわデブゴン!!
8. Posted by fjk78dead   2011年06月08日 01:11
> あの歳であそこまで高速に動けるサモ・ハン。
> いや〜凄いわデブゴン!!

サモハンは不摂生に見えるのに動けるから尚更すごく見える。
9. Posted by SUZU   2011年07月31日 15:03
評判が良くて、ドニーさんが気になり始めていたときに見たんですけど、一気に骨抜きにされました。
こんなにカッコいい人が居たなんて!!!

もともとジャッキー・チェンとかの、肉体派アクションが大好きだったから、もうたまりません。
ずっと鼻の穴膨らませてみてました。
素晴らしいですね、本当。
サモハンのアクションにも感動しました。いろいろ感動しました。最後泣いちゃった。
10. Posted by fjk78dead   2011年08月01日 00:43
ドニー(呼び捨て)かっこいいよねえ。

耐える役柄も多くって日本人好みだと思うんだよなあ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共通テーマ「バレンタインデー、何かあげた?もらった?」に「毎年毎年てめえらは!」みたいに苦虫ふじき『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』を角川シネマ新宿2で観てアイドル映画としてはいいかなふじき☆☆