『ヒマラヤ無宿 心臓破りの野郎ども』『好色元禄㊙物語』をシネマヴェーラ渋谷で観て、おおらかな時代を思う男ふじき☆☆☆,☆☆☆『369のメトシエラ』をユーロスペース2で観て、ちゃんとできてるけど寝ちゃったよふじき☆☆☆

2011年02月07日

『裁判長! これで執行猶予は甘くないすか』北尾トロ、文春文庫を読書する男ふじき

『裁判長! ここは懲役4年でどうすか、』の続き。

別に新しい展開がある訳でもなく
(エッセイってそもそも
 そんなに大きな展開がない読物じゃん)、
雑誌連載の続きが淡々と、
たまに対談なんかも挟みながら載ってる。

傍聴人師匠筋のダンディ氏との対談で
映画の話題がちょっとだけ出てくる。
ダンディ氏(おそらく現在は鬼籍)は
蛍雪次郎の配役に納得いってたのだろうか。

傍聴マニアはあの映画をどう見たのか、
映画と興行が切り離されて、ほとぼりが冷めた辺りに
話題としてぜひ語ってもらいたい。


fjk78dead at 23:54│コメ(0)トラバ(0)読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ヒマラヤ無宿 心臓破りの野郎ども』『好色元禄㊙物語』をシネマヴェーラ渋谷で観て、おおらかな時代を思う男ふじき☆☆☆,☆☆☆『369のメトシエラ』をユーロスペース2で観て、ちゃんとできてるけど寝ちゃったよふじき☆☆☆