『告白』を109シネマズ木場シアター4ですんげえ前に観て、もう今更だから感想は一言だけでいいやな男ふじき☆☆☆☆共通テーマ「どんなお正月料理を食べていますか?」にそれはともかくな男ふじき

2011年01月03日

残暑厳しい折、新橋ロマンに豊丸を観に行った事も今となってはいい思い出・・・何も思い出せないふじき

『寝とられた人妻 夕樹舞子 私に股かして!』『豊丸の何回でも狂っちゃう』『豊丸の変態クリニック』の三本立て。お、思い出せない。

夕樹舞子はもう完全に記憶の彼方。
私の大脳皮質が、生活するのに不要な情報と判断したのだろう。
そりゃそうだろう。

『豊丸の変態クリニック』は豊丸が変態でクリニックな筈だ。
いや、そら、そうだろう、ってか、そうかどうかもよく覚えていない。
なんとなく、クリニックを維持する為に、
クリニックが変態クラブ化していき、豊丸はその手練手管で
債権者を陥れるみたいな話だったような気がする。
私の大脳皮質が、生活するのに夕樹舞子よりは必要な情報と判断しているらしい。
えっ、そうかあ?

『豊丸の何回でも狂っちゃう』は豊丸が何回でも狂っちゃう筈だ。
いや、そうじゃない訳がないだろう。
豊丸をプロモーションするマネージャー兼恋人役の池島ゆたかとの
心と身体のすれ違いが描かれる。多分、確か。
割とちゃんとした話だった。
あ、ちょっとだけど覚えてるじゃん。
でも、この内容が通常の生活で何かの役に立った記憶は全くない。
全くないと思う。
大丈夫か、俺の大脳皮質。

それにしても豊丸のよがり声は凄い。
AV時代から、ああいう物だと知っていたし、
怖いもの見たさで観に行ったが、個人的にはあれで興奮はできない。
ただ「原始、女性は太陽だった」的な物凄い何かを
感じたくないのに感じさせられるっつーか、
ともかく一世風靡した人は凄いなと思わされました。

「毎日毎日撮影が怖くてたまらなかった」という逸話も聞いた事があるので、
豊丸像は作られた物だと思っているのだけど、今となっては
その「怖くてたまらなかった」部分とかを詳しく聞きたい。

きっと、どこかで強く生きている豊丸姉さんの幸せを祈りつつ


【銭】
割引券込みの正規入場料金1200円で鑑賞。


fjk78dead at 10:39│コメ(0)トラバ(0)映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『告白』を109シネマズ木場シアター4ですんげえ前に観て、もう今更だから感想は一言だけでいいやな男ふじき☆☆☆☆共通テーマ「どんなお正月料理を食べていますか?」にそれはともかくな男ふじき