共通テーマ「部屋にいるときの服装を教えて!」もういっちょ共通テーマ「ネットでお買い物!どこで何を買ってますか?」にネット購買はしない男ふじき

2010年11月20日

『マリア様がみてる』をシネマート新宿2で観て、あまりのどストライクにちょっと戸惑う男ふじき☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆ああもうこういうちっちゃい映画が好きでたまらない】
  

「らのべ」の映画化。  
「らのべ」とは「♪らんららんららーん・のべる」の略(嘘♥)。
で、その「いとのべる」と、それを基にしたアニメとは未接触で、
この映画がいわゆる「マリみて」との初接触になります。

ああ、困った。
こんな映画が「どストライク」というのは社会人として恥ずかしい。
でも、まあいいか(困っちゃいないな、俺)。

舞台はミッション系(いや、スパイ養成高校とかではなく)のお嬢様女子高。
この高校では上級生女子が下級生女子を指導するスール(姉妹)
という制度があり、主人公のユミは学園憧れの才媛ショウコに
いきなり妹にしたいとの申し出を持ちかけられる。
「なんで私なんかを(!!!)」
ここから怒涛の少女マンガ的展開が広げられ、ショウコを慕いつつ、
慕うが為にすんなりとスールを受け入れられないユミと、
全てに完璧でありながら今にも壊れてしまいそうなショウコの救済の物語が語られる。


こういう子供が精一杯背伸びして、自分の足元が崩れそうなのに、
みんなで一生懸命、仲間を支えてあげようとする気持ちには撃たれます。
まあ、それ以前に女の子がいっぱい出てくるだけで嬉しいって言っちゃうと、
身も蓋もないんだけど、嬉しい。


『君に届け』もそうでしたが、映画の節々に原典へのリスペクトが見られる
そう思います(ただ原典を読んでないから想像の域ですけど)。


さすが、『少林老女』の寺内康太郎監督って、何て人選なんだ!
でも同監督の『口裂け女2』は傑作ですって、それもジャンル違う。
器用ですね、寺内監督は。
ウィキによると、
「ホラー・コメディ・ラブストーリーと幅広いジャンルを手掛ける監督」
なるほど。
そして、配給が安く投資してニッチを切り開く海賊旗ジョリー・ロジャー。
こんなとこに来たか。
一瞬、海賊旗見て「『マリみて』って血みどろ?」とか頭をよぎったよ。


いや、でも甘ずっぱくっていいな。
今はもう甘ずっぱいなんて、
フィクションでしか経験できないもの。だってさあ……

 俺も女装してリリアン学園に潜り込んで
 「おらおら、俺も妹にさせんかい!」と怒鳴ってみたい。

とか言ったら引くでしょ。
いや、そらそもそも違うか。

ユミを演じる未来穂香ちゃんは可愛い。
丸くってクリクリしてて、どこからどう見ても小動物だ。
ナレーションがたどたどしいのだけど、
あれは意図的にやってる気がする。
ただ、その意図が分からないので、ただ、下手っぽい話し方に聞こえる。

ショウコを演じる波瑠さんは頑張ってたと思うけど、
原作読者のネット感想で、「いつも単に不機嫌に見える」と書かれていて、
それはそうなんだろうけど、かなりキャスティングに関わる問題で
責めるのは可哀想だな、と思った。

あと、ショウコのスール姉を演じる生徒会長の女の子、
生徒会の中でちょっと不良っぽい赤毛な女の子がキャラが立ってて良かった。


【銭】
常設ダフ屋で前売券を750円で見つけてGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マリア様がみてる@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
マリア様がみてる@カノンな日々
マリア様がみてる@みんなシネマいいのに
マリア様がみてる@にわか映画ファンの駄目な日常


PS ただ、あのカタカナ羅列が長すぎる通り名は分かりづらいから
 一見さんとしては、できれば勘弁してほしかった。あれは「原作らしい」部分
 だから、意図して残したのも分かるんですけどね。
PS2 実はユミがマリア像に祈りを捧げる予告を見て、ちょっと心配していた。
 なんかお地蔵さんに祈ってるみたいで「和」っぽい。
 全体的に、100%充満してなくてはいけないリリカル感は場所場所、
 密度が不統一。キャラを人間がやるんだからこれはしょうがないけど。
PS3 『櫻の園』より、こっちの方が好きって言うと、
 普通に映画ファンから村八にされそう。
 『櫻の園』は最初のはもうほぼ100パー記憶が残ってなくて、
 新しい奴は明らかに良くなかった。
PS4 マリア像が何か特撮テイストな材質で作られていて(しかも安そう)、
 ラスト二つに割れて小さなキカイダー01が出てきそう。


fjk78dead at 11:05│コメ(2)トラバ(3)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. マリア様がみてる  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年11月28日 01:25
累計発行部数540万部を誇る今野緒雪による大人気ライトノベルを映画化。日本屈指のお嬢様学校を舞台に、学園中の生徒が憧れる先輩と平凡な新入生の学園祭までの日々を描いた学園ドラマだ。主演は『女の子ものがたり』の波瑠とモデルの未来穂香。監督は『デメキング』の寺内康...
2. 「マリア様がみてる」  [ みんなシネマいいのに! ]   2010年11月27日 20:43
 さ??いよいよ、注目の「マリみて」の実写映画化だ。 小説といってもライトノベルな
1. マリア様がみてる  [ 単館系 ]   2010年11月23日 00:52
『マリア様がみてる』(マリアさまがみてる)は、 今野緒雪による少女小説(ライトノベル)。 また、続刊を含むシリーズの名称。 それらを原作としたメディアミックス作品の総称 イラストはひびき玲音。略...

この記事へのコメント

1. Posted by    2010年11月23日 00:54
少林老女は結構好きですね。
なんでこんあパロディ作ったんだか・・
セルDVDがあるかどうかはわからないのですが
レンタル落ちしたのを購入しました(ぉぃ
2. Posted by fjk78dead   2010年11月23日 01:11
こんちは、谷さん。

> 少林老女は結構好きですね。

世の中は広い(でも映画自体をもう全然覚えてないや)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共通テーマ「部屋にいるときの服装を教えて!」もういっちょ共通テーマ「ネットでお買い物!どこで何を買ってますか?」にネット購買はしない男ふじき