『神の子どもたちはみな踊る』を六本木シネマートで観て、又も疲労困憊ふじき☆共通テーマ「人生はマルマルで学んだ!?」にネタもないので割とマジレスな男ふじき

2010年11月12日

『夢見る黄金地球儀』海堂尊、創元推理文庫を読書する男ふじき

おもろい。

作者初の非医学物。
悪企みに悪企みが重なるコンゲーム物。
器用だなあ、この人。

気楽に読めていい。
なるほど、根幹は同じだけど、
バチスタ読んでからでも、これ読んだ後バチスタでも
そりゃあ、戸惑いはあるだろう。
ルパン三世の延長上みたいな世界観だもの、これ。

作中、とっても可愛い殿村アイちゃんは
目覚ましテレビの加藤アナのイメージで読んだ。
そう言えば、そのアイちゃんとの顛末が
あえてなのか、明確に書いてないな。


fjk78dead at 00:26│コメ(0)トラバ(0)読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『神の子どもたちはみな踊る』を六本木シネマートで観て、又も疲労困憊ふじき☆共通テーマ「人生はマルマルで学んだ!?」にネタもないので割とマジレスな男ふじき