『ほんとうにあった怖い話3D』をシネマート新宿1で観たのに、随分感想書くの出遅れちゃったよふじき☆☆☆共通テーマ「ノンアルコールビール飲んでみましたか?」に「うんにゃ」な男ふじき

2010年11月07日

『名前のない女たち最終章』中村敦彦、宝島社文庫を読書する男ふじき

企画AV女優へのインタビュー集。

ラストを名乗って、
もう、ともかくこんなダメな人たちが
こんな可哀想な状況になってるんです、
と延々と歌われていて、ブルー度はいや増すばかり。

そんな中、一人だけセックスが好きで、
24時間、延々とセックスし続けてるんだよ
的な大沢佑香の魔王のような物凄さが際立つ。

凄いなあ。

角川文庫の表紙を飾った人が(AVのジャケット流用だけど)

パブリシティイメージその物の人であるのが
嬉しいような、そうでないような。

ちなみに『名前のない女たち』の中で使われてる彼女の写真は
そういう「病んでる女」的視点で切り取られているので
目がどっかにいっちゃってる風で、とても怖い。


fjk78dead at 01:38│コメ(0)トラバ(0)読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ほんとうにあった怖い話3D』をシネマート新宿1で観たのに、随分感想書くの出遅れちゃったよふじき☆☆☆共通テーマ「ノンアルコールビール飲んでみましたか?」に「うんにゃ」な男ふじき