共通テーマ「派手な髪型にしたことある?」にデーハーじゃなくってゲーハーな男ふじき共通テーマ「どんなお鍋が好きですか?」にのっけから大暴投する男ふじき

2010年10月16日

共通テーマ「哲学は好きですか?」に真理とは趣味としか思えない男ふじき

「哲学」とは何か?
  
異論多々あるかもしれないが、
大雑把に「真理の追究」と仮定しておこう。
  
「哲学」が好きか?
  
哲学するゆとりが貰えるなら、
好きになれるかもしれない。
というのは、基本、この学問は役に立たない。
「真理」の何たるかが分かっても
商売には繋がらないし、
「真理」の何たるかが分かっても
寿命も延びなければ、病気を避けることも
出来ない。
  
もっと下世話な例を出すなら、
  
排便をしたいのに空いてるトイレの
個室が見つからない時、
哲学は何の役にも立たない。
  
哲学ってフランス貴族に流行った
「エスプリ」のようだ。なくても全く困らないが、
同行の士同士ではとっても大事。
  
とりあえず10万くらい包んでくれるなら、
「哲学が好きだ」とか嘘を付いてもいいな。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のりのり   2010年10月17日 21:49
逆に言えば
哲学にとって排便するという行為は何の関係性があるのか?
ということで
哲学の普遍性を説く訳ですね。


でも「考える」という行動をしても腹へりんこ
2. Posted by fjk78dead   2010年10月17日 22:03
こんちは、のりのりさん。

> 逆に言えば
> 哲学にとって排便するという行為は何の関係性があるのか?

マジに話すと、排便、生殖、食欲、この辺は人間を語る上で
とっても大事な要素だと思います。
でも、哲学ではそんなに語られてない気がします
(本格的に勉強した事がないので、あくまで気分的な感想ですが)。

「なんで語られないの」ってと、かっこ悪いからじゃないのかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共通テーマ「派手な髪型にしたことある?」にデーハーじゃなくってゲーハーな男ふじき共通テーマ「どんなお鍋が好きですか?」にのっけから大暴投する男ふじき