『パーマネント野ばら』をギンレイホールで観直す男ふじき久しぶりに1行だけの記事。

2010年10月13日

『私の結婚に関する予言38』吉川英梨、宝島社文庫を読書する男ふじき

第三回日本ラブストーリー大賞、エンタティメント特別賞受賞作。

ラブストーリー?

主人公が仕事より愛を優先させる
属性を強く打ち出しているが、
基本的にはソフトビジネスもの。

ただ、松岡圭祐の小説のように、
次から次へとワールドワイドな大きさに展開がぶっ飛ぶので、
リアルと思えず、企業物に分類するのに躊躇してしまう。

けっこう厚手だが、読み出すと止まらない。
文庫表紙のマンガイラストでけっこう損してると思う。
(方向性は間違えていないけど、
正視すると恥ずかしいのはちょっとどうかと思う)


fjk78dead at 01:26│コメ(0)トラバ(0)読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『パーマネント野ばら』をギンレイホールで観直す男ふじき久しぶりに1行だけの記事。