『ブルークリスマス』を銀座シネパトス1で観た男ふじき『ランブリング・ハート』をシネマート新宿2で観た男ふじき

2010年01月31日

共通テーマ「ひとつ超能力が使えるなら何がいい?」で本性を露わにしてしまう男ふじき

能力無制限なら、果てしなく広がる洗脳能力で、
地球の全人類に対して
「あなたがたのご主人様は私です」というのを納得させる。

「おらおら、そんなとこにいると邪魔だから、どいてろよ、御主人」
いや、そうじゃなくってね。

「全人類のお給料はいかがいたしましょう、ご主人様」
いや、そうでもなくてね。

いかん。もうちょっと一般的なものにまで落とそう。

戦いの為の能力は基本的に要らない。そういうの向かないし。

・・・透視能力だな。

おっと「闘志能力」って誤変換しそうになった。イノキかよ。
まあ、これで電車の中から街中まで楽しくってしょうがない筈です
「透視して念写能力で、能力持ってるのは世界中に一人だけ」とか
ムリムリな設定にしておけば、投稿誌に謎の盗撮写真とか売って、
一生くいっぱぐれなくていいかもしれない。

授けてくれるんなら、今日からでもいいんですけどねえ。
どうにかならないんですかねえ。
政権も変わった事だし、単に金のバラマキじゃなくって、
こういう国民が喜ぶようなバラマキを一つやってくれないっすかね。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ブルークリスマス』を銀座シネパトス1で観た男ふじき『ランブリング・ハート』をシネマート新宿2で観た男ふじき