『蘇りの血』をユーロスペース2で観る男ふじき『小明の感じる仏像』をユーロスペースで観る男ふじき

2009年12月27日

共通テーマ「あなたにとってライブドアとは?」に答える男ふじき

「これからはコンテンツ・ビジネスでがんばる」と宣言して映画を作ったはいいものの、あびる優を主役にしてしまって、レイトショーで全く誰にも相手にしてもらえず、大丈夫かなぁ、と心配していたのに、自分がこんなにプログでお世話になるとは思ってもいませんでした。

「あなたにとってライブドアとは何か?」と問われれば「共犯者」ですかね。
「あ、俺もその感覚に近い」とか、日本国中から同意を受けて、あっちこっちから「共犯者」扱いされたりしたら、ライブドアさんには迷惑千判かもしれんですが(でもまあ、有名税だな)。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ライブドアユーザーになったきっかけ  [ PiichanのBlog ]   2009年12月27日 17:08
私がライブドアユーザーになったきっかけはフジテレビ買収騒動です。当時は既得権益の塊である放送業界がライブドアによって変革されるのではないかとほのかな期待をよせていました。しかし、ライブドアが和解せざるをえなくなった時はすごい虚無感をかんじたものです。 そ....

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『蘇りの血』をユーロスペース2で観る男ふじき『小明の感じる仏像』をユーロスペースで観る男ふじき