共通テーマ「子どもにどんな名前をつけたいですか?」読書『新編集 こんな○○は××だ! Pocket´◆拇慣、扶桑社文庫

2009年11月16日

『携帯彼氏』新宿ピカデリー スクリーン4

もったいないのは絵が安い事。

川島海荷は充分、可愛いけど、もうちょっと可愛く撮れる気もする。
星野真理は疲れてる。浮かび上がる皺が痛々しい。
小木茂光も疲れてる。まあ、こっちはいいか。
石黒英雄って、どっかで見たと思ったら、あ、そうか、エリートヤンキー三郎か。

さて、原作からなのか、脚本からなのか、ストーリーの転がし方の上手さにはちょっと感心した。
悪の根源を断ち切ればそれで終りでない事や、途中で呪いの条件外が出てきたり、ラストもいい落とし方。

あんなイケメンばっかのレイプ・サークルってありか?

【銭】
たまったポイント6ポイントで無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
携帯彼氏@映画生活



fjk78dead at 00:13│コメ(4)トラバ(4)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

4. 携帯彼氏  [ いやいやえん ]   2012年06月02日 09:35
携帯で擬似恋愛。それは別にいいんですよ、ラブプラスとか恋愛ゲームとか、色々ありますからね。でも…アニメ画じゃなく実写…。気持ち悪くないのか?と疑問に思う。よっぽどのイケメンさんたちでもないと、なんか色々納得できない。 実際この作品にでてくる携帯彼氏達、
3. 携帯彼氏/川島海荷、朝倉あき、石黒英雄  [ カノンな日々 ]   2012年06月02日 09:31
原作は魔法のiらんど発のケータイ小説。またケータイ小説特有の悲話盛りだくさんで涙を誘うラブストーリーかなと思っていたんですが、この作品はミステリータッチを加味した純愛サ ...
2. それでも少女は恋をする 『携帯彼氏』  [ 映画部族 a tribe called movie ]   2012年05月31日 21:41
監督:船曳真珠出演:川島海荷、朝倉あき、石黒英雄日本映画 2009年 ・・・・・・ 5点
1. 携帯彼氏  [ 銀幕大帝α ]   2011年05月05日 21:13
09年/日本/102分/ミステリーサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:船曳真珠 原作:kagen(魔法のiらんど) 出演:川島海荷、朝倉あき、石黒英雄、小木茂光、星野真里 <ストーリー> 真由美が謎の言葉を残して自殺。同級生の里美と由香は、死の真相を探るため...

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ之   2011年05月05日 21:14
携帯彼氏のニヤ顔がキモ過ぎてドン引きしましたが、最初から川島海荷ちゃん目的で借りたんで、彼女のキュートさに自分がニヤ顔になってました。

退屈凌ぎには丁度良い、普通な作品ですね。
2. Posted by fjk78dead   2011年05月06日 00:07
こんちは、ヒロ之さん。

> 退屈凌ぎには丁度良い、普通な作品ですね。

携帯彼氏の質が良くないのは減点ですが、割と面白かった印象がありますね。劇場プロモーションがひどくて人間よりでかい携帯電話が飾られてたりして(既に「携帯」ではない)、最初から点数甘かったかもなんですけど。
3. Posted by maki   2012年06月02日 09:39
携帯彼氏の質が良くないのは確かに減点ですが、
彼らがリアルで行っていた非道さからすれば、正当な顔つきかもしれませんね
先輩だけイケメンで。
4. Posted by fjk78dead   2012年06月02日 23:49
こんちは、makiさん。

> 彼らがリアルで行っていた非道さからすれば、正当な顔つきかもしれませんね

あんなひどい事やってるのにイケメンって視点の方がかっこいいと思うんすけどねえ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共通テーマ「子どもにどんな名前をつけたいですか?」読書『新編集 こんな○○は××だ! Pocket´◆拇慣、扶桑社文庫